国立公園三瓶山・国民宿舎さんべ荘(お問い合わせ0854-83-2011)

TOP > お知らせ

TOPICS

雪もすっかり消えました。

1月10日から12日まで降り続いた雪も

今はすっかり溶けて無くなっております。

 

雪見風呂はいかがですか?

三瓶温泉は温もりの湯です。

そして、今の季節は利用が少ないので、湯巡りも遠慮なく楽しめますよ。('ω')

 

 

以下先週の様子です。

 

西の原の道路(1月10日朝)

 

(1月10日朝)

 

(1月10日昼)

(1月10日夕方)

 

(1月12日昼)

(1月12日昼)

 

(1月12日昼)

 

(1月12日朝)

 

侘助(^_-)-☆

餅つき

先日の降雪が庭に残る中、館内では、お正月を迎える準備が着々と進んでおります。

28日はお重ねと、元旦の朝食のお雑煮用に地元三瓶町志学産のもち米でつきましたよ~。

 

 

 

 

ちぎっては投げ!ちぎっては投げ! の担当と

 

 

あっという間に固くなるので、急いでこねこねして、形を整えます。

 

こちらはお重ねさん

 

ここ島根県大田市のお雑煮は鰹だしとお醤油仕立ての澄まし汁で、薬味は海苔と蒲鉾、かつお節です。

お一人2個づつを予定しています。お楽しみに

 

 

 

 

侘助(*'ω'*)

モミジの絨毯

 

先日の降雪で、モミジもすっかり落ちてしまい。

地面を覆いつくしています。

 

 

日中には降ったり止んだりでしたが、けっこう冷え込みも厳しくなっています。

そんな中、サザンカの花が勢いよく咲いてくれていて勇気づけられます。

 

マユミも寒そうです。

 

室内では、師走らしいシクラメンがお客様をお迎えしています。

 

 

こんな日は温まりの湯の効能バッチリな三瓶温泉の泉質 ナトリウム塩化物泉で温まってほっとしてくださいね。

 

侘助♨♨♨

JR三江線宇都井駅 INAKA イルミ

今年度が最終の運行となるJR三江線。

先月25日に邑南町宇都井駅周辺で行われたINAKAイルミ

三江線の運行も残すところあと数ヶ月、

INAKAイルミのイベントもラストということで、行ってみました。

 

車を停めて、歩くこと20分

角を曲がるといきなりイルミが目に飛び込んできました。

 

 

 

地上20mの高さにある日本一高い駅で知られている「宇都井駅」のイルミネーションイベントでは

蒼く輝き浮かび上がる天空のホームがとっても印象的です。

どの角度から見てもシンボリックです。

 

 

稲穂をイメージしたイルミネーションもとってもキレイでした。

 

 

上手の集会所の方から見た宇都井駅

川の中のイルミも毎年凝っておられます。

 

暗闇から現れ、ギョッ!としましたが…

 

子供たちに大人気で、名前はオニマン

大変だね。お疲れ様です。と声を掛けたら 

(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪とうなずかれました。

 

 

 

 

屋台の和牛の串焼き

しっかり焼いてあり、こんがりサクサクジューシーです。

 

他にも、イノシシ汁や、うどん…など、地元の方が運営する屋台村も頑張っておられました。

邑南町のA級グルメ屋台村では売り切れ続出。行列に並んでいて、つい目の前で売り切れ宣言をされること3か所

勤務後にイベントに向かったので、到着がやや遅れ7時頃には(;´д`)トホホな感じでした。

きっとあのスープも、あの団子も何もかもが美味しかったのだと思います。

 

侘助(/o\)

雪がチラチラしています。

今朝も三瓶は雪がチラチラしていますよ~

消雪設備の点検作業も町内各所日々進んでいます。

写真はさんべ荘前の周遊道路に向かう道路です。

 

 

お越しの際には、確認をしてお出かけくださいね。

 

冬期道路状況はさんべ荘HPからも確認できますが、

こちら↓↓ の『大田市』の『志学』地区になります。

http://www.roadi.pref.shimane.jp/

三瓶の紅葉と冬の桜

 

離れの宿のモミジが見頃です。

 

黄色いまま絨毯になっている場所もあり、情緒たっぷりです。

 

 

三瓶山周遊道路では、冬を迎えるというのに桜が咲いていました。

例年よりたくさん花が付いていて、けっこう見栄えがしていますよ。

 

 

 

 

場所はこの看板のある三叉路のところです。

 

車の駐車は5,6メートル離れたところに公園の駐車場がありますので、ご利用くださいね!

 

侘助(*''ω''*)

三瓶町池田 浄善寺

イチョウの巨木のライトアップが始まっております。

宜しければ、迫力あるイチョウのパワーを感じませんか?

 

 

侘助( ^ω^ )

装いの秋

目をやれば、あちらこちらで赤に黄色に華やいでおります。

本館から別館を見おろすと…

 

別館のお庭も

 

 

 

三瓶山も今が盛りです。

 

 

 

 

 

三瓶そばも11月3日から新そばをお出ししています。

どうぞご賞味くださいませ。

 

 

侘助( ^ω^ )

健康ウォーキング&医学講座 

先日9月12日に行われました

島根大学医学部とコラボした健康プログラムの報告です。

 

午前中は、医学部(現在は、島根大学地域包括センター)の健康講座があり、

安部孝文助教先生にお越し頂き、『楽しくからだを動かして健康づくりの輪をひろげましょう』

とうい講義名で健康づくりの講演(座学とロコモチェックの実技)がありまして、

午後はクロスカントリーコースをノルディックポールを使って健康ウォーキングをしました。

 

 

 

よく耳にするロコモティブシンドロームとは…運動器症候群のことで、

 

ロコモ度をチェックする“2ステップテスト”

 

立ち上がりテストも

これがなかなか思うようにいかないもので…

 

『老化は脚から』を痛感しました。

出来なかったから諦めるのではなく、毎日継続して運動を続ける事が大事なのです。

 

 

柔軟体操も

 

健康づくりの3大要素は、運動・栄養・休養です。

 

動かないと、動けなくなりますよ~と先生。

 

午前中の雨も上がり、三瓶山を仰ぎ、心地よい風を受けながら体を動かします。

 

 

秋ですね~ススキもチラホラ

 

 

オミナエシ

 

ナンバンキセル

 

マツムシソウ

 

足元にある季節のお花を愛でながらのウォーキングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三瓶の原っぱはものすごい吸収力です。

前日から当日昼までの雨を大地が吸収し、靴を濡らすことなく、クロスカントリーコースを完歩することができました。

 

次回の健康講座は、宿泊コースで今月10月10日の昼~11日の昼までです。

詳しくはHP http://www.sanbesou.jp/?p=9901

まぼろしの池出現☆彡

心配していた台風18号の被害は全くありませんでした。

安心してお越しくださいね。

 

西の原の片腕の松の道路向かいの草原だったところには、9月10日の雨の名残が…

…池が出現!!

これ一年の内に数日しか出現しない幻の池なんです。

釣り糸を垂らしても何も釣れませんよ~!

 

雨上がりに曼殊沙華とダリアと出勤!

 

 

 

 

お彼岸前になると、ちゃんと咲くんですね~。

 

そして、大田市では、400年の歴史のある伝統行事「彼岸市=中日っあん」が大田町内の駅通りを中心に

イベントがあります。

 

解説はコチラ

暑さ、寒さも彼岸までと言われますが、季節の変わり目の彼岸にお寺の縁日に境内で物々交換をしたのが「市」の始まりで、四百年以上のの歴史を持つ大田市の伝統行事です。春と秋の彼岸の中日に催されることから、地元では「中日つぁん」とも呼ばれています。露店商人の間では、昔からこの市を「高市」と言い、出雲大社、松江の武内神社の例祭と共に年間予定に組み入れています。かつて春の彼岸市は、播種期を迎え、野菜、園芸の種ものや、農具、苗木、植木、盆栽、日用品などが、ところ狭しと並べられました。「市」の形態、場所、取引される品物も時代の変遷につれて変わってきていますが、露店は、遠くは関西、九州から毎回ニ百店余りが集まり、毎回四万人前後の人出で賑わいます。また、大田市民会館広場では、この「中日つぁん」を彩る植木、苗木市を開催しています。

 

会場大田町商店街全域(約1.2km)

開催期間平成29年9月23日(秋分の日) 10時00分〜18時00分
(交通規制は8時00分〜19時00分)24日(日)10時00分〜17時00分
(交通規制は9時00分〜18時00分)植木市は23日から26日まで大田市民会館にて開催

詳しくはコチラ

http://www.ohdacci.com/higaniti/09/

このページの先頭へ