国立公園三瓶山・国民宿舎さんべ荘(お問い合わせ0854-83-2011)

TOP > お知らせ > 2011 > 2月

TOPICS

いよいよ明日からです。

『ひな祭り&花嫁衣装☆道具展』がいよいよ明日、3月1日(午前10時半から午後七時半まで)、本館2階特設会場にてはじまります。(~3月31日まで)

 

こちらが会場入り口です。

春のお花がお客様をお迎えしています。

 

飯南町の旧家からお借りした品々です。

中央の打ち掛けは昭和初期のもの。

  

 

お雛様は昭和初期のもので、当時京都の業者に特注されたものだそうです。

 

   

 

  

花嫁道具は大正時代のものです。

この櫛はよーく見ると… 一富士 二鷹 三茄子ですねえ~ (#^.^#)

そして、鼈甲のかんざしにはチョウチョの細工が(^O^)

  

  

 

特設会場の見学は無料です。1か月間休まず展示いたしますので、皆様是非お越しになって下さいね。

  

侘助(^.^)/~~~

大田市のパワースポット

今日は、大田市川合町にある『物部(もののべ)神社』を紹介します:D

この物部神社は、島根県内では「出雲大社」に次ぐ大規模な本殿で、

祭神は、「祖神宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)」で、石見国の

一宮神社の一つになります。

大きな鳥居を抜けると、含金石という砂金を含んだ手水石があります。

この手水石には、5つの曲玉が掘ってあり、これに触れると財運や

勝運があがると説明が書いてあります!!!

 

 

そして本殿の奥には御祭神が腰を掛けて休んだという「お腰掛岩」

があり、これもまた触れると勝運を運んでくれるそうです!!

 

隣には学業成就の社もあります。

物部神社は、さんべ荘から車で約15分ですので、ぜひ立ち寄って

パワーを受け取ってくださいね!!!

 

 

<すっぱムーチョ>

脱出の日

あと今日は、有名な二・二六事件の日ですよ!

 

 

 

こんにちは!

今日は、記念すべき第一号である「三瓶山便り」の紹介をしたいと思います♪

     

 

こちらは、道の駅の瑞穂・斐川・ロード銀山

町づくりセンター

市役所

自然館サヒメル

などに置かせてもらう予定です!

 

もちろん、当館でも置いていますよ

 

 

是非、ご覧くださいね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

最後に、ここまで見て下さった方にお得な情報です!

 

 

裏面になんと割引券がついてますΣ

こちらも是非、ご利用ください♪

 

フロント;シードスター(‐_‐)

momoちゃんの部屋~Vol.23~

こんにちは~

だんだん暖かくなってきましたね^0^

また雨が降るようですが・・・三瓶はまさか雪・・・?汗;

 

早くぽかぽかな日が続くといいですね-ω‐

花粉さえ飛ばなければ春は大好きなんですが・・・笑

 

さて、昨日のずっちょさんのブログで紹介しましたお雛さんの横に新しく商品が

登場いたしました。

ミニチュアのお雛さん達です!

 

とっても細かくてかわいらしいですよ~★

松江にお店があるようでお雛さん以外にもドールハウスなども作っておられるようです!

オーダーメイドもしているようです^ω^

数々の雑誌にも載っているみたいです!

ミニチュアちさと工房さんのブログはコチラです

http://ameblo.jp/matue10/
 
 
 
 
 
 
雛人形はまだまだ増えるようなので是非ご覧ください!
 
フロント:momoちゃん
 
 
 
 

販売開始!!

こんばんわ(#^.^#)

今日は気温が高くて暑いぐらいでした!!

春到来の予感です(●^o^●)

もう雪は嫌です(T_T)笑

今日から、フロント横であるモノを販売します(^O^)

かわいい雛人形を販売開始しました~(*^_^*)

出雲の「あいらっく」さんの作品です!!

雛人形の他にもこの置き物なんと照明なんです!!

中に電球が入っていて優しい光を灯してくれます(●^o^●)

写真では伝えきれませんので、是非ご来館の際にはご覧ください;)

とにかく、素敵ですよ(*^^)v

 

「あいらっく」さんの詳しい情報はこちらをご覧ください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あいらっく HP http://www.ilack.jp/

 

フロント ずっちょ

大物助っ人。

 

  最近はこのブログでも春の話題が増えてきてますが…

 

  今日は大寒波もう一度来てみろコノヤローというネタです。

 

  めっきり暖かくなって日中の除雪もしなくてもよくなったこの頃にやってきたのが

 

 

  温泉汲み上げポンプ。うちの専務が手にいれてきました。これを温泉の集合槽に入れて運転開始。

 

  すると、駐車場に一気に温泉が流れ出します。

  で、恐ろしい勢いで雪がなくなっていく訳です。あの真冬の除雪作業はなんだったんだって感じですかね。

 

 

  高さ3メートルはあった雪の山も一日でこの通りの姿になり、中から久々に釜が出てきました。

  

  でも本当は今シーズンはもう雪いりません。

 

                                    ハイボール。

♪ 春発見 ♪

今日も良いお天気で、雪もどんどん融けていっています。

三瓶町池田のミニ棚田も姿を現しはじめましたよ~。

 

 

そして、浮布池にはっていた氷もかなり融けました。

 

 

最近さんべ荘のぴゅんさんが春探しに出かけてますが、

先に発見してしまいました~!!(やったね;)

まずは、 「ふきのとう」 の登場です。

 

 

きっと今が食べ頃だと思います。

 

 

続きましては、 「つくし」  でございます。

 

 

写真の真ん中に頭だけ出てきています。

ちょっとわかりにくいかもしれません・・・・。

そして本日最後は 「水仙」 です。

 

 

雪の下から次々と出始めてきています。

次回のぴゅんさんのブログには、たくさんの春が

登場するかもしれませんので乞うご期待を !!!

館内のお雛様も増えていきますので、

皆さんも三瓶に春を感じにきてくださいね ♪

 

<すっぱムーチョ>

 

 

男三瓶に登って来ました

ここ4~5日暖かい日が続き、

三瓶山西の原も雪が解け、ぺちゃんこになっちゃいました。

絶好の山行日和に男三瓶に登ってきました。

 

稜線に出ると氷の花・・

えびの尻尾が花盛り

 

下山して来る女性ひとり

地元の方でした

 

3時間ちょっとで山頂へ

なんと! まっ白い大山が・・・・・・

 

室の内に向かって何回も雪崩があったんでしょうね

大きなクレバスが・・・・・・

これも自然が作り出す芸術

 

ススキの原を覆う雪原の向こうにの大江高山

4月初旬に登ってみなきゃ

 

3月9日に野焼が行われる西の原

1ヶ月後、ここから燃え上がる炎を観ませんか?

さんべ荘企画「三瓶山頂から野焼き観覧登山ツアー」

3月19日(土)8:00 北の原 姫逃池駐車場で「さんべ荘」の旗を立て、

とびちゃんが、皆さんをお待ち申し上げております。

お問い合わせは、さんべ荘まで。

4月以降、月二回のペースで花の観察会・花を愛でながら三瓶に登る企画が目白押しです。

御期待ください。

詳しくはさんべ荘HPをご覧くださいませ。

                                          (とびちゃん)

                                        

春を探しに行ったんだ

こんにちは

昨日から、よい天気で、気温も上がり気持ちがよいですねぇ。

で、前回に引き続き、春探しを・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

してきたけれども、 、 、 やっぱりもう少し先になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 が、少しづつ春の香りを感じます。

 

 

 

入口正面  今まで雪に隠れていたのが、やっと見えてきました。

 

さんべ荘から一番近い登山口。道らしい跡が見えてきています。 誰か登ったんですねぇ、足跡があります。

 

 

皆さんが気にしている桜情報。 もう少しかなぁ、前回に比べると、膨らんできているような気がする。

開花予想日は3月31日です。

 

続いては館内へ

    

入口の甕。桃の花は満開です。一緒に生けているのはさざんか。

こちらも花は咲き始めています。

 

/

まんさく(満作)。山の早春 3月に一番早く花を咲かせるのだそうです。

 

水仙。 館内にいいにおいをただよわせています。

 

館内のいたるところで、春がいますよ。

 

みなさんも春探ししてみてくださいませ~

 

 

春を探して300メートル⇒ぴゅん

切り株から怪しい光が洩れてます!!!

今日は、最近さんべ荘に現れた怪しい物体を紹介します。

それは、さんべ荘の玄関前にでーーーんと座り込んでます。

   

この怪しい光なんでしょう???

   

何と!切り株をくりぬいて、中には裸電球が優しく光っていました。

自然の切り株を時間をかけて仕上げました。

皆さんのご来館を優しく迎え、いつまでも見守っています。

非、見に来て下さい!!!

 

                                       フロント;まかない君【酢豚】

このページの先頭へ