国立公園三瓶山・国民宿舎さんべ荘(お問い合わせ0854-83-2011)

TOP > お知らせ > 2011 > 10月

TOPICS

【恒例】月に1度の “さんべ楽座”

   当館の名物であり、超人気企画1度

        “さんべ楽座”

 

       10月29日に開催されました。

 

   

 

 

基本的にご宿泊の方の参加がほとんどですが、どなたでもお気軽にご参加頂けます。

毎回この企画に参加されたお客様は、必ずと言っていいほど

当館から車で20分の三瓶小豆原埋没林公園や、世界遺産の石見銀山

行きたくて行きたくて、たまらなくなってしまいます

    

            その秘密は、この方、

   三瓶自然館サヒメルの学芸員も務めておられる

          

      

      “中村唯史さん”

  

この方のお話しがとにかく  おもしろ過ぎ  るんです!!

 

地質学専門の中村さんは、実際に没林石見銀山遺跡発掘にも関わっておられ

歴史やロマン、発掘秘話などとにかく知識豊富。

現地でも聞く事ができない話も多く、とっても勉強になります。

ユーモアも交えてお話しされるので、聴いていて全く飽きさせません!

(ちなみに地元では「ビールを片手に歴史を語る人」、と呼ばれているとかいないとか…)

 

          <これまでの開催模様>

 

    

 

    

 

  参加されたお客様は皆様一様に「おもしろかった~♪」:Pと言って帰られます。

    観光する前にこの話を聴くと、おもしろさ100倍 保証します!

         本当におススメですので、皆様是非一度ご参加ください!

 

         (次回開催日は決定次第、HPトップのさんべ楽座ページに掲載致します)

 

 

   

  

 

               企画営業 永遠の若手 JH

ばら

こんにちは (*^^*)

きょうのさんべは曇り空です。

 

 

「花はつぼみが美しい」

きょうはさんべ荘の新商品をご紹介させて頂きます。

 

 

薔薇と梅のジャム「薔薇姫」です。

売店ではカリアーリコーヒーの隣に美しくディスプレイされています。

 

 

お茶に入れてもパンに塗っても、お料理にも使えるんです♪おほほ(と書けと横から声が…)

薔薇の香りに包まれると癒されます…。

ちょっと気分を変えたいあなたにおすすめです。

 

 

P.S.

薔薇湯プランもおすすめです。

 

 

ロビ

この時期になりました。

  

  ここはさんべ荘の別館レンゲつつじ前(お食事処)です。

 

 

  ここを通りぬけるといよいよ客室。と、そこに現れるのがこの時期の風物詩。

 

 

 

 カメムシ。この時期はなんせよく出くわします。

 まあ三瓶の大自然の中にあるさんべ荘ですので、そこは皆さん御勘弁ください。

 

 そのカメムシの向こうに現れるのが、今日のメイン。

 

 

 

 干し柿。あちこちの軒下でもよく見かけます。

 昨日、社長を先頭に社員有志でつくりました。

 出来上がったらお客様に召し上がって頂こうと計画中です。

 それまで楽しみにお待ち下さい。

 

                      ハイボール。

新商品情報

こんにちは

今日は、天気も良くて、気温もぐんぐん上がっていますねー

三瓶に上がってくる途中は、22℃でしたよ。

 

で、今日は新商品のご紹介。

  画像がつぶれてしまった、、、

あらーめんで、おなじみの「株 いわみ姫」さんから 筍ラー油 が新登場です。

 

石見銀山で有名な大森町周辺で取れた、筍をラー油にからめた逸品。

あらーめんには、もちろん

餃子、炒め物、冷ややっこ、ご飯にそのままかけても、そのままおつまみにでも・・・・・

何にでも合います。 もう、なんでもOKです。

そして、あとからやってくるピリ辛感に、スタッフの間でも中毒者が出ております。

ぜひ、おためしあれ

 

フロント ぴゅん

星の王子様

花言葉は・・・・・

「いじらしさ」 または 「不滅」

だそうですが・・・・・。

とびちゃんには・・・

星の王子様に見えます。

 

ウメバチソウ

晩秋のお星さま^^

 

 

 

 

お星さまの傍らに・・・・

ヤマラッキョも・・・・・・

 

咲いてる場所は・・・・秘密です^^

心優しく、自然が大好きなあなたにだけ・・・そっと教えます^^

おたずねください。

                                    (とびちゃん)

驚きの・・・!!!

「○○の秋」皆さんは何を思いつきますか? 

 

私はもちろん!「食○の秋」 

紅葉を愛でるも、書物を開くも隣にはいつも・・・(^^

今の季節は、さしづめ満月を見ながらパクリ!かな?

常に、アンテナを張り巡らせ「どこかに美味しい、珍しいものは・・・」と求めています。

そこで発見したのがコチラ!

 

 

 

 

とある日の新聞記事から発見~

岡山の「金太郎ぶどう」と言うのです。

お値段は、1500円~

こちらの赤ちゃんほどの房はなぁ~ンと1万円!!!!!

 

誰が買ったっかって?

モチロン!私じゃないですよ。

一粒いくらかなぁ~と考えつついただきました。

 

種なしで、皮ごと食べられて、とってもジューシー。

もうチョットかわいいところで、また食べたぁ~い(*^_^*

そして・・・

 

 

ごちそうさまでした

秋深し三瓶山

10月8日(土)三瓶山頂の様子

マツムシソウや・・・

センブリ

ヤマラッキョが咲く・・男三瓶山頂

一面ススキの海でした^^

とっても気持ちの良い山行でした。

とびちゃんツアーに参加された皆様

ありがとうございました。

また、ごいっしょしましょう。

                                    (とびちゃん)

3連休は三瓶日和

 9月に続いて10月も3連休。

 

 気候もちょうどいいので、三瓶山は人 ・ 人 ・ 牛 !

 当館を含め、三瓶山はごった返し中!

 

 さんべ荘でも日帰入浴、レストラン、御宿泊と全て満員御礼にて、

 館内で嬉しい悲鳴が飛び交ってます♪♪

 

     

        日中の当館駐車場                  駐車場いっぱいで、ごめんナサイ…(客室より)

 

   

     三瓶西の原駐車場は満車御礼                バイカーさん達も気分爽快

 

   

      学生さん達、お疲れさま~                   原っぱは最高に気持ち良さそう! 

 

   

    さんべ荘に向かっていると…          う、牛さんがクロスカントリーコースを爆走している…!?

     (ちなみに私事ですが、昨日の夜帰宅途中に生まれて初めて鹿をひきかけました…)

 

   今月22日(土)・23日(日)には毎年恒例“さんべ祭り”も開催されます。

    (詳細はイベント情報をご参照ください)

   皆様、どしどし三瓶山にお越しください!

        

                            企画・営業  永遠の若手 JH

                       

 

鳴り砂の『琴ヶ浜』とウミネコの幼鳥

 2007年に世界遺産に登録された石見銀山(いわみぎんざん)遺跡には、山間部の大田市大森地区だけではなく、日本海側に少し離れて、銀山開発当初、銀鉱石が積み出された港の「鞆ヶ浦(ともがうら)」も世界遺産遺跡に登録されています。

鞆ヶ浦の近くには、総延長2Kmの歩くとキュッキュッと琴の音のように鳴る「鳴り砂」の浜として知られている美しい「琴ヶ浜」があります。

仁摩町馬路(まじ)地区の<琴ヶ浜海岸>

 

その琴ヶ浜を(裸足で歩きたい衝動に駆られながらも…)横に見ながら、車を鞆ヶ浦方面に進めると…前方に建物が見えてきました。

 

水産会社の2階にある目的の食堂 “鞆の銀蔵(とものかなぐら)” に到着。

オーシャンビューの窓からは、ダイナミックな日本海と、先程の琴ヶ浜が一望できます。

名物のボベ飯定食は、食堂の目の前の岩場から採ってきたボベ貝から出汁をとったもので、ボベ貝の炊き込みご飯、ボリューム満点の新鮮なお刺身、手前の味噌汁には…カメの手、ニナ貝、カラス貝の入った味噌汁と海の幸たっぷりのメニューで、全てが手作り。ごま豆腐はおかわりしたいくらいでした。)^o^(

 

 

<ボベ飯のアップをどうぞ!>

 

そして、食事中の眼下にはいつから居たのか…度々後ろを気にしている愛らしい一羽の海鳥が…これは…ウミネコの…幼鳥?

 

やがて…食堂のご主人の手から直接 魚のアラをもらって食べていました。(@_@)→→

聞けば、夏の頃に羽を痛めて この付近に姿を現したとの事。

野鳥が人間に馴れるなんて…すごい信頼関係ですよねぇ~。

「優しいご主人と、素敵な奥様に見つけてもらって命拾いしたよぉ~」とウミネコ君。

今では、怪我は回復に向かっていて、少しだけ飛べるようになり、毎日リハビリ中との事です。

いい話ですよね~心がほんわかしましたよぉ~(#^.^#)

 

そんな姿に癒され、お腹も一杯になり、周りを見渡すと…

素敵な飾り付けがされていましたよぉ。

   

“梁”が見事です。

蛍光灯の笠が竹を割ったものにしてありましたよぉ。


 

そして、“ついたて”にこだわりと趣がありますねえ…よーく見ると、土壁になってましたぁ。

  

この食堂は、国道9号線から入って3分のところにあり、景色も味も抜群!人柄も温かく、おすすめします。

仁摩方面にお出かけの際は是非どうぞ。

奥様のお話によると、ときど~~き、イルカの群れを見ることができるそうですよ。見れた人はラッキーですね。

ではヽ(^。^)ノ

 

企画営業 侘助(V)o¥o(V)

青春回帰…

こんにちは (*^^*)v

 

きょうの三瓶は

青空が広がり、澄んだ空気が身を引き締め、日差しが肌に心地良く…

 

 

今日もきっといい一日ですね(と大きく伸びをする)

 

さて

今朝(いや実は先週位から)フロントのぴゅんが勧めてくれて…こちら♪

 

 

フロント皆で飲んでるそうです。

青春回帰茶だそうな…。

あの日に帰れる…? いつ???

 

 

無知なロビをつれて営業の侘助さんがあれだよと

アップにしてみましょうね。

 

 

どん

これ。アカメガシワ。

青春回帰茶は、アカメガシワ葉とバイオ茶をブレンドした水出し専用のお茶だそうです。

 

 

売店にて販売中です。

興味のある方はフロントにお声掛けてみてくださいね。

 

 

ロビ

 

 

追伸

むかごがたくさん実りの秋です!

 

このページの先頭へ