国立公園三瓶山・国民宿舎さんべ荘(お問い合わせ0854-83-2011)

TOP > お知らせ > 2014 > 6月

TOPICS

石見銀山梅の実採り

石見銀山は古来梅栽培が盛んで、毎年3月に梅祭りがあるほど。

大森の梅は坑夫の毒消し薬だったらしい。

梅雨の中休みのこの季節は・・・梅収穫の季節。

高齢化が進む大田市、大森町も例外ではなく

梅の木を管理するのも収獲するのも大変なんです。

で・・・、3年前からさんべ荘がお手伝い^^
草刈・剪定・施肥・収穫をお手伝いしているんです。

地域貢献をして梅の実をゲット^^
さんべ荘の料理となって、皆様のお口に入るんです。

たわわに実ってますよ^^

この日は・・・
所有者さんが2名、さんべ荘から5名(男2、女3) 計7人の老若男女

前掛け風の梅収穫袋
これすごいアイディア袋なんです^^
口にクリーニング屋の針金ハンガーを入れてあるんです^^
底は紐引っ張ったら開いて梅の実が落ちるよーになってるんです^^
それを腰に着けて・・・・

収獲後、選別小屋に移動

ゴミと虫食いを除いて・・・
向こうの選別段箱に掛けると・・・
上からLL L M S と落っこちながら引っかかりますよね^^
最後にどこにも引っかからんで下に落ちるのがSS
先人はすごい道具を思いついて作ったもんですね^^
あの袋といい、この選別機といい・・びっくりです^^

引っかかったサイズごとに仕分けして・・・^^

計量して袋詰め、さんべ荘に持ち帰ります。

今年の収穫は150kgをちょい切るくらい。
量は平年並みですが、LL、Lが多かった^^

特に立派な超LLは板長が「特性青梅の甘露煮」に。

7月早々から別館にお泊りのお客様の口に入る予定です。

でも・・数に限りがあります。早いもの勝ちですから・・ご容赦ください。

残りは全て梅干しに・・・・

秋口から朝食バイキングに並びます。

塩分控えめに漬け込みました^^

ご期待ください^^

“三瓶そば早食い大会”速報

ワールドカップ、コートジボワール戦開始の同時刻

さんべ荘では第4回三瓶そば早食い大会の火ぶたが^^

開会式のあと

 

 

社会福祉法人わかば会による選手宣誓

 

 

参加33チームによる熱戦が繰り広げられました

 

 

それぞれが趣向を凝らしたパフォーマンス・・・

 

 

楽しいコスプレ

会を重ねるごとに、素晴らしいイベントに成長しました。

 

 

 

 

お馴染みのゆるきゃらちゃんたちも応援に駆け付け・・・ちびっこも大人も大喜び

会場はワールドカップより盛り上がったかも^?^

 

各賞は最後まで居残らなかったチームの無効を受け・・・・

権利獲得のための突然じゃんけん大会も熱戦^^

 

結果は以下の通り

 

≪優 勝≫  特別養護老人ホーム  ゆうイングさわらび   1分09秒

≪準優勝≫ 大田市立病院情報システム管理室   1分24秒

≪第3位≫  ㈱石見銀山生活文化研究所   1分27秒

≪第4位≫  大田市立病院医事室   1分43秒

≪第5位≫  ㈲アイ・ティ・シィ    1分44秒

≪第6位≫ インスペクション益田   1分52秒

 

≪さんべ荘特別賞≫(2チーム)  

 七尾福祉会  マルヰ静間事業所

≪コスプレ賞≫(2チーム)

 サンベ電気大田営業所   

 飯南町社会福祉協議会

≪飛び賞≫(2チーム)

  ㈱ グランド調査開発   

 わかば会

≪ブービー賞≫ 

 NTT CMK   6分27秒


来年もやりますよ^^ みなさんきてくださいね^^

花便りvol.5❀ササユリとその他の花❀

その後のお庭のササユリをどうぞ^^

どんどん咲いていますよ^^

 

カメラを向けると…この通り 恥ずかしそうにピンクに染まります。^ ^

 

 

 

 

まだまだたくさんのつぼみが膨らみ始めています^^

近づくと・・香り豊かに頬を赤く染めますよ^^

 

その他のお庭の花

ヤマアジサイ

 

ツルアジサイ

 

イワガラミ

ツルアジサイは萼片が4枚、イワガラミは萼片が1枚です。

 

フウラン

さんべ荘は梅雨の花がいっぱいです。


ちょっと道端を見てみると・・・・

いまどきの葉っぱが白いマタタビをスカートめくり^^

こんなにかわいい花を見ることができます^^


同じく道端に・・・・

ウメガサソウ

 

さんべ荘周辺をお散歩してみてください。

こんなにもかわいい花に逢えますよ^^


とびちゃん(*^_^*)

花便りvol.4❀ササユリさん❀

咲き始めましたぁ~(^○^)

待望のササユリさん。

先週末からつぼみを大きくふくらませ、今か今かと…待ち焦がれておりましたぁ~。

 

 

 

思い起こすこと…平成14年

離れの宿『四季の旅籠』のオープンから 庭造りを始め苦節10年

 

環境に左右され、とってもデリケートなササユリさん。

イノシシ君に根っこの球根を食べられたこともありましたー(*_*)

また草刈作業中に雑草と一緒に刈られたこともありましたー(-_-)/~~~

 

株も徐々に増え、充実感を得られている今日この頃であります。

 

ん?

 

 

 

 

客室『笹百合の間』の室内からも庭を眺めれば可憐な姿を見ることができますよ。

 

 

まだまだ こんなツボミが20株以上ありますので、ぜひぜひこの機会にいらしてくださいませ~。(^・^)。

 

 

侘助(*^_^*)

 


石見銀山でボランティア

6月1日(日)真夏日の石見銀山

石見銀山遺跡を破壊し、はびこるタケノコを退治しに行きましたよ。

当日、世界遺産センターに集合。

 

 

この竹、その昔こんなに無かったそうですよ。

 

 

作業中。

今年は裏年で、あまり伐採の活躍が出来ずに不完全燃焼でしたが…。

 

 

帰りのバスの中、ご褒美に三瓶山が遠くに見えました。

大田市のシンボルであり、空のルートの目印になっているとか…

単独峰で美しいですね。

 

 

大森の街並みも見えましたよ。

メディアでよく見るこの光景を初めて肉眼で見ることができ、感激です!!

 

 

 

そして、1週間後の6月7日(土)の早朝霧雨の降る中、

大田市危険物保安協会の主催で世界遺産石見銀山の園地の

草刈ボランティアにさんべ荘スタッフも参加致しました。

 

 

 

当日は世界遺産センターの駐車場に集合。

挨拶の後、危険物保安協会の会員約100名は3手に分かれて草刈、草寄せ作業です。

 

私たちは、世界遺産センターの屋根越しの 山の中腹に見える東屋へ上がる道の草刈部隊に指名され、

出発。

 

 

この脇の草を刈りこみました。

 

 

 

 

東屋へ到着。こちらの周辺も!

 

 

東屋からの眼下には、このような景色が見えました。

 

 

世界遺産を訪れるお客様に喜んで頂ければ、光栄です。

 

侘助(^_^.)

薔薇の香りに包まれました❁

 

 

先日『バラ湯プラン』の依頼がございまして、

 

先ずは、ご予約当日の朝に薔薇を受け取りに行くところから始まります。

 

場所は大田市内にある奥出雲薔薇園さん。

奥出雲薔薇園の事務所の周りには、薔薇が満開で、空気がもうそれはそれはいい匂い。(*^_^*)

 

(全て無農薬栽培なので病虫害の管理は大変だそうですよ。)

 

 

 

 

繰り返すようですが、『バラ湯プラン』に使用するバラは、当日の朝、朝露の残る頃に摘み取った為、香り豊かなもので、薔薇湯専用の品種なのです。

イヤミのない濃厚で甘ぁ~い香りなんです。

 

 

 

さんべ荘の温泉は茶褐色のにごり湯ですが、離れの宿にあるお部屋の温泉は、ろ過したものですので、

薔薇の色や香りを損なうものではありませんから、薔薇の芳醇な香りに包まれ、女子度をUPしてください。


そういえば、あのクレオパトラも薔薇湯を愛していたとか…


 

 

以下 奥出雲薔薇園のHPより

【バラには、古来よりアンチエイジング作用があると言われており、多くの女性が癒しなどのストレス緩和や その美を保つ美容法等として使われ、現在では、最新の研究により心理的な部分から医学的な部分まで幅広い科学的証明がされており、 殺菌作用、空気清浄作用、リラックス効果、向上心作用、ホルモンバランスの調整作用など多くの効果が ある植物だと言われています。】

 

フムフム良いことばかり(^・^)

 

 

 

 

 

 

女子旅の方や、彼女へのサプライズにはぴったりかと…(*^。^*)


 

 

 

 

いつも見かけない光景⇒天日干しをされていましたので、伺ってみると…

新商品 薔薇100%のハーブティーを開発中とのことですよ。(*^_^*)

 

よろしければ、こちらもどうぞ

奥出雲薔薇園のHP⇒http://fregrance-rose.com/

 

侘助(#^.^#)

花便りvol.3~梅雨入りしました。

山陰地方も6月4日に梅雨入りしました。

離れの宿の植物も 昨日からの雨に濡れ、輝いていました。

 

 

ササユリのつぼみも日に日に膨らんで、ほのかなピンクがさしてきましたよ。

つぼみを付けた本数を数えたら、20を超えていました。

開花が楽しみですねぇ。

 

 

 

 

 

確認できる限り 4つ子ちゃんです。

 

 

こちらはハナイカダ。

通常葉っぱの上に一つだけお豆さんのような実がついているのですが、3つ子ちゃんがいますね。

 

 

カタツムリさんもひょっこり登場!

 

 

薬草にもなるドクダミの 白い可憐な花にも癒されます。

 

 

ササユリが開花したら またお知らせしますね。


侘助(*^_^*)

生垣に昆虫がいっぱい^^

さんべ荘玄関わきの生垣はマメツゲ

マメツゲ花はほんの数ミリで、虫メガネで見なきゃわからんくらい。

でも・・・虫たちがたくさん集まってきて、花が咲いていることを教えてくれるんです。

セイヨウミツバチ、ニホンミツバチ、ハナアブ、アブ、シジミチョウ・・・・

そして、なんだろか?のチョウ

ハネが立っちょーけ、多分タテハチョウの仲間でだで・・・

と思って、調べてみると・・・・シータテハ


これは・・・・・

介護しているハチ?⇒(違ってました)⇒アブ

調べてみると・・・多分、ムモンアシナガバチ?⇒(違ってました)⇒ホソヒラタアブ

ホントは何しちょーだろか??

下のハチの翅が下に付いている・・・・なして??


さんべ荘の周りはもう夏の風情^^

でも・・その前にジメジメの梅雨が来るんですよね。

                                               (とびちゃん)

このページの先頭へ