国立公園三瓶山・国民宿舎さんべ荘(お問い合わせ0854-83-2011)

TOP > お知らせ > 2015 > 10月

TOPICS

とびちゃんツアー「黄葉の大万木山」

10月24日(土)とびちゃんツアー「黄葉の大万木山」に行ってきました。

大阪、広島、松江、平田、出雲、地元の美郷・大田から大勢の参加を頂きました。

みなさん おつかれさまでした。

ありがとうございました。


8:45滝見コース門坂駐車場を出発・・・

横手コースを渓谷コースに向かいます。


横手コースは色付き始めたばかりでした。



渓谷コースに入り、標高を稼ぐと・・・

いい色になってきました。




6合目から8合目辺りの黄葉が一番みごとでした。


尾根筋に出ると木々は葉を落とし・・・

冬枯れの風情。


コマユミやコバノガマズミ等・・赤い木の実もいっぱい^^


ハウチワカエデの赤の美しいこと!


頂上のタコブナ

クマさんからほんの少しお裾分けしてもらい・・・

みんなでブナの実を拾いました。

みなさん、美味しかったでしょうか??


落葉の積もったふかふかの道を・・・

14:00予定より早く

とっても気持ちよく・・・下山しました。

太陽が照らしてくれればもっときれいだったんですが・・・・


みなさま ありがとうございました。

また逢いましょう 

                                (とびちゃん)

天高く…

 

 

朝晩の寒暖差が一段と大きくなって参りました。

 

さんべ荘では、10月中旬より別館客室の縁側に

掘りごたつが登場しております。

 

南向きの縁側は、日が入りぽかぽかです。

 

 

 

 

ドウダンツツジも日に日に色付きが濃いくなっていっています。

 

 

マユミの花もこのとおり。

 

 

モミジも陽当たり加減で色とりどりです。

 

 

こちら頂いた菊です。かわいい(^・^)

 

 

ベニドウダンの枝振りや、葉っぱの付き方には、リズムがあって何だか楽しくなっちゃいます。

 

 

ワレモコウ

 

 

 

さんべ荘といえばツルウメモドキ…っていうくらいに館内が華やかに飾られています。

実の付き方も良く、敷地内で採れたものだけなんですが、今年は思いのほか収穫量が多く、

売店では販売もしております。もしよろしければどうぞ。

 

侘助(*^_^*)

 

飯南町 大万木山登山

 

(撮り貯めていたデータがスマートフォンの破損により、

使える写真が4分の1になってしまいましたが…、)

 

ひと月前の9月13日とびちゃんツアー大万木山登山を報告したいと思います。


出発直前まで降っていた激しい雨も上がりまして…

さすが!皆様の日頃の行いですね☆

 

出発前に パチリ!

 

 

準備運動後、ルートの説明を!

 

木立の中を歩きます。

 

ヤマジノホトトギスさん…

 

ギンリョウソウ

 

これは…え~っと何だったかな~??? また後日

 

雨の影響もあると思いますが、雑木の多い大万木山は水量の豊富な山なんです。

清々しい水のせせらぎを聞きながら山頂を目指します。

 

ユキザサさん

プリップリの宝石がたわわについています。

 

木立の間から懐かしの三瓶山がうっすらとですが、見ることができましたよ。

 

なんと!!貴重種アケボノシュスランをお客様のTさまが発見されました。☆☆☆

本日の超目玉です!!

 

大万木山といえばタコブナの木

モデルさんも素敵です。

 

山頂でのお昼ご飯あたりから、すっかり青空に!!

こちらの写真は下りでの休憩場所からの風景です。

 

 

 

 

下山途中 登山道の草刈作業もしておられ、登山者のおもてなしバッチリですね。

頭が下がります。<(_ _)>

 

滝見コースの名の通り、下りながら

ゴーーーーッ!!っと轟音が近づいてきて、

水しぶきが空の方に跳ね上がり、滝が地鳴りのように鳴っていました。

 

 

写真は100枚以上撮ったハズが…申し訳ございません。

残ったデータは全てです。

お花もまだまだたくさんあったのですが…ご紹介できなくて非常に残念です。

 

参加して頂いた皆さま、道中無事に楽しい時間を過ごさせていただきまして、

大変ありがとうございました。

 

楽しく万歳の図!!

アレッ? Tさん一人足りない!

 

今月24日(土)も同じ大万木山登山を予定しております。

あれから6週間後ですので、紅葉も進んでいることでしょう!

皆様のご参加お待ちいたしております。

 

侘助(^○^)

サンベサワアザミ

「三瓶」の名を冠した唯一の野草・・・・

サンベサワアザミが咲き始めました。

 

 

 

 

三瓶山のように女性的で優しい花

他のアザミのように棘も鋭くなく・・

触っても痛くありません。

優しい島根人、大田人、三瓶人のようですね。

岡山・広島でも見られるそうですが、いずれも絶滅危惧種です。

 

愛らしい花・サンベサワアザミ、そっと眺めてあげましょう。


このページの先頭へ