TOP > 露天風呂

露天風呂

さんべ温泉は西日本でも有数の湧出量をほこり、三瓶山麓の裾野の洞窟より毎分に2,000リットルものお湯が湧き出ています。さんべ荘では、露天岩風呂もある、天然温泉の大浴場を設備しております。こんこんと湧き出る名湯に身をゆだね、快いくつろぎをお楽しみください。

動画で公開中

国民宿舎の面影を残した用途に谷わせた様々なお部屋

さんべ温泉は江戸時代より続く歴史ある温泉で、塩分と鉄分、炭酸が多く、身体が芯から温まり、その温もりは長時間続きます。三瓶山の麓から自墳により湧き出るにごり湯を、さんべ荘の多種類の露天風呂では、全て源泉かけ流しにしております。

見取り図

用途に合わせたお部屋趣きの違うお風呂が大小並んだ露天風呂は男湯、女湯が朝と晩で入れ替えになります。。


泉温  37度
泉質  ナトリウム塩化物泉
効能  神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復

広島市の老舗の造り酒屋から杉の酒樽を譲り受け、風呂に改造したもので、高さは2.1m、直径は1.8mと1.6mのものがあり、上げ底になっておりますので、湯船につかり腰をおろしていただきますと、ちょうど首まであ湯につかっていただけるようになっております。木の香りのお風呂を、ぜひご利用ください。(源泉かけ涜し、加熱なしのため低温です。)

日帰り入浴

大人500円、小学生300円、幼児(3才以上)100円

お風呂だけのご利用も出来ますのでお立寄ください。

 

このページの先頭へ
  • さんべ荘別館いやしの宿・四季の旅籠(やど)
  • 宿泊のご案内

館内至る所に飾られている三瓶の自然や石見銀山をテーマに描かれた作品を見つけながらの館内散策も楽しみの一つ

民具に描かれたナデシコ

雲海に浮かぶ三瓶山

石見銀山五百羅漢